浪江町社協で「はぁとふる」の取材をしました! | 福島県避難者生活支援・相談センター はあとふる・ふくしま

loader
社会福祉法人 福島県社会福祉協議会 避難者生活支援・相談センター

浪江町社協で「はぁとふる」の取材をしました!

2021/06/22
 

  はぁとふる8月号では浪江町の健康と福祉のまちづくりを中心に特集します。特集では、震災以降、避難者の生活再建を支援してきた生活支援相談員の声も紹介する予定です。取材のため、浪江町社協を訪れました。


  取材を通して、避難者に寄り添ってきた生活支援相談員の様々なお話を聞くことができました。仮設住宅に多くの方々が入居していたときのことや震災から10年が経った今の支援のことなど、生活支援相談員の足跡をたどり、今の想いを伝えられるような特集の1ページにしたいと思います。
  今回は浪江町社協の皆さんにお話を聞きましたが、他社協にも豊かな経験を持った生活支援相談員の皆さんがいます。貴重な経験を記録として残すためにも、生活支援相談員のこれまでの活動、これからの活動を伝えていきたいと思います。


総括生活支援員 阿部和将

この記事が気に入ったら
いいね!しよう