スポーツ民踊で心も体もリフレッシュ!! | はあとふる・ふくしま

loader
社会福祉法人 福島県社会福祉協議会 避難者生活支援・相談センター

スポーツ民踊で心も体もリフレッシュ!!

2019/11/13
 

二本松市社協主催サロン「こっ茶こっせ」に参加してきました。
「こっ茶こっせ」は、二本松市の借り上げ住宅・再建住宅で暮らしている方を対象に定期的に開催しています。

二本松市福祉センターで「こっ茶こっせ」が開かれました!

今回の目玉はスポーツ民踊でした。二本松市のあすなろスポーツ民踊会、ボランティアの方が、運動するきっかけになってほしい、体を動かすことで心も体もリフレッシュしてほしい、という思いで教えてくれました。
「野に咲く花のように」「高原列車は行く」など、様々な曲を歌いながら、踊りました。

講師の先生が明るく元気に楽しく踊れるよう教えてくれました!

手本を示してくれた先生は、もちろん軽やかに舞っていました。私は、、、見ているとできそうな気がしますが、日ごろの運動不足のせいか、センスのなさか分かりませんが、隅の方でなるべく誰にも見られないようにこっそり舞っていました。

みんなで一緒に歌ったり、踊ったりすることは、体を使う良いきっかけになります。体を使うと自然と元気になってくる気がしますね。

スポーツ民踊の合間、ちょっとした休憩の時間、参加者の皆さんが「台風で雨が凄かったね」、「〇〇さんは元気だったよ」、「最近、肩が上がらなくて」などなど、毎日の出来事を話し合っていた姿も印象的でした。楽しい話をすれば気分が明るくなります。ちょっとした不安なこと、困ったこと、気になることを口に出してみて、みんなで同じ気持ちを共有することも気持ちを落ち着かせることにつながります。


スポーツ民踊を教えてくださった先生から、楽しい時間をいただきました。
おかげで心も体もリフレッシュできました!ありがとうございました!


総括生活支援員 阿部和将

この記事が気に入ったら
いいね!しよう