震災から10年 生活支援相談員活動を紹介しています。 | 福島県避難者生活支援・相談センター はあとふる・ふくしま

loader
社会福祉法人 福島県社会福祉協議会 避難者生活支援・相談センター

震災から10年 生活支援相談員活動を紹介しています。

2021/03/10
 

東日本大震災から10年が経ちます。
住んでいた場所に戻れず、避難生活を続けている方がいます。避難先で新しい生活を始めている方もいます。
生活支援相談員は避難者一人ひとりに寄り添い、安定した生活を営めるよう支援してきました。
避難者生活支援・相談センターでは、昨年、生活支援相談員の活動内容をまとめ、事例集を発行しました。訪問活動、サロン活動を中心とした生活支援相談員の取り組みや工夫がたくさん載せられている事例集です。

ふくしま生活支援相談員活動事例集


ふくしま生活支援相談員サロン活動事例集

画像をクリックしてご覧ください!


10年間の生活支援相談員活動の振り返りとして、市町村社協事務局長や生活支援相談員のインタビューを掲載した特設ページもつくりました。避難者支援のこれまでとこれからや生活支援相談員の皆さんが大事にしてきたこと、印象に残った出来事を掲載したページになっています。こちらもご覧ください!

今後も本ホームページでは生活支援相談員の声を聞き取り、活動の「今」を伝えていきます。

総括生活支援員 阿部 和将



この記事が気に入ったら
いいね!しよう