「オンラインで打合せ」 | 福島県避難者生活支援・相談センター はあとふる・ふくしま

loader
社会福祉法人 福島県社会福祉協議会 避難者生活支援・相談センター

「オンラインで打合せ」

2021/02/10
 

県中地区「集まる場づくり」(地域交流会協働開催)検討会の打合せをオンラインで行いました。福島県の「新型コロナウイルス緊急対策期間」協力要請が出されたことで集まって打合せを行うことが困難な状況になった為、Zoomを利用してオンラインで開催しました。
県中地区に拠点のある市町村社協の生活支援相談員が参加、それぞれのサロン等現在の活動状況について意見交換を致しました。参加者それぞれが今年度の活動状況、課題を報告し、情報を共有することができました。
はじめてのホストで、機器の設定等戸惑う点もありましたが、使い方に慣れる事で有効に活用できるようになると思っております。今後も会議、研修等のツールの一つとして選択肢に入れておきたいと思っております。

メリット
・移動時間を節約でき、時間を効率的に使う事ができる。
・会場設定の必要がない。
・配布資料の印刷が不要。
デメリット
・機材、ネットワーク環境が十分でないとトラブルが発生する。
・実際に集まる場合と比べて、雰囲気などを読みにくい。


総括生活支援員 栗原 和幸



この記事が気に入ったら
いいね!しよう