「令和2年度の熱中症予防行動」について | はあとふる・ふくしま

loader
社会福祉法人 福島県社会福祉協議会 避難者生活支援・相談センター

「令和2年度の熱中症予防行動」について

2020/06/24
 

これから夏場を迎え今後活動をする上での注意点として、熱中症予防が大事になってきます。今回は環境省厚生労働省から令和2年5月に発行されている「令和2年度の熱中症予防行動」のパンフレットについて紹介します。
パンフレットの内容は以下の通りです。


新型コロナウィルス対策でマスクの着用が必要とされていますが、暑さの中でマスクを着用すると熱がこもり温度及び湿度が上昇し熱中症のリスクが高まります。人との十分な距離(2メートル以上)を確保できている場合はマスクをはずすことで熱のこもりを避け、リスクを低減させることが出来ます。

以下アドレスよりパンフレットのPDFを取得できます。訪問活動だけではなく、普段の生活にも活用できる資料だと思います。
https://www.wbgt.env.go.jp/pdf/20200526_leaflet.pdf

総括生活支援員 菅野 和敏

この記事が気に入ったら
いいね!しよう