飛沫感染症対策をしています! | はあとふる・ふくしま

loader
社会福祉法人 福島県社会福祉協議会 避難者生活支援・相談センター

飛沫感染症対策をしています!

2020/05/27
 

コロナウイルス感染症拡大に伴い、当センターでは4月下旬から手作りのパーティションフェースシールドを設置して感染症予防に取り組んでいます。

仕切り板のパネル型になっており、古いデスクマットをリサイクルしています。


きちんと金具で固定されており、安全性にも富んでいます。


会話や咳、くしゃみなどの目に見えない小さな飛沫をこのパーティションでガードすることで周囲の人と自分の健康を守り感染症予防に努めながら、日々の業務にあたっています。

長期にわたり、かけがえのないコミュニティづくりの場として育まれたサロンも、現在は新型コロナウイルス感染症の影響で中断せざるを得ない日々ですが、訪問に出られない代わりに電話で安否確認をするなど、最大限の温かさで繋がりが保たれるよう生活支援相談員の皆さんには配慮していただいています。
早くまた、安定した日常が戻り、住民の方々の集いが再開されますように…

総括生活支援員 安齋 裕美子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう